都市銀行等における「管理監督者」の範囲(昭和52年2月28日基発第104号の2)


  1. 取締役等役員を兼務するもの

  2. 支店長、事務所長等事業場の長

  3. 本部の部長等で経営者に直属する組織の長

  4. 本部の課又はこれに準ずる組織の長

  5. 大規模の支店又は事務所の部、課等の組織の長で1~4のものと銀行内において同格以上にいちづけられている者

  6. 1~4と銀行内において同格以上に位置づけられている者であって、1~3の者及び5のうち1~3の者と同格以上の位置づけをされている者を補佐し、かつその職務の全部もしくは相当部分を代行もしくは代決する権限を有する者(次長、副部長等)

  7. 1~4と銀行内において同格以上に位置づけられている者であって、経営上の重要事項に関する企画立案等の業務を担当する者(スタッフ)